スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬のネット販売禁止、無効請求を却下…東京地裁(読売新聞)

 一般用医薬品(市販薬)の一部を除きインターネットなどによる通信販売を禁止する厚生労働省の省令は、過大な規制で憲法に反するとして、健康食品・医薬品のネット通販大手「ケンコーコム」(東京)など2社が国を相手取り、省令の無効確認などを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。

 岩井伸晃裁判長は、「省令は訴訟の対象となる行政処分には当たらない」と述べ、訴えを却下した。省令については「医薬品の副作用被害の防止などを達成するための手段として合理性を認めることができる」と述べ、合憲判断を示した。

 昨年6月に施行された改正薬事法は、副作用が起こるリスクに応じ、市販薬を1~3類に分類。これに伴って制定された省令は、リスクの高い1、2類について、電話やインターネットなどを使った通信販売を禁止した。

小惑星探査機はやぶさ 地球帰還が確実に 軌道に到達(毎日新聞)
「可愛かったので…」 杖つき腰曲げた87歳を逮捕 連れ去り未遂容疑(産経新聞)
フィッシング詐欺を見破ろう、学習サイト利用のススメ
環境保護や人道支援に貢献 「地球倫理推進賞」贈呈式(産経新聞)
<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)

<交通事故>パトカーが事故車に追突 警官ら2人重体 新潟(毎日新聞)

 27日午後7時40分ごろ、新潟県上越市柿崎区竹鼻の国道8号で、トラックと軽乗用車が衝突し、軽乗用車の後ろを走っていた県警上越署のパトカーも追突した。同署によると、軽乗用車の男性と、パトカーを運転していた50代の巡査部長の男性の計2人が意識不明の重体となっている。現場は片側1車線の直線道路。【塚本恒】

<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
<火災>アパートの部屋焼け母子が死亡 金沢(毎日新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)

劣悪施設に受給者、生活保護申請ダメ…大阪市(読売新聞)

 大阪市は26日、生活保護受給者34人を劣悪な環境の宿泊施設に住まわせたとして、同市平野区の社団法人に対し、この施設での新たな生活保護申請を受け付けないと通告した、と発表した。

 入居者には転居を働きかける。厚生労働省によると、同様の通告は全国で初めてという。

 同市によると、同法人は同市浪速区内の旧家電量販店ビル(8階建て)を借り上げ、今年2月、貧困層向けの社会福祉施設を名乗って開業し、ホームレスらに入居をあっせん。1人あたりの居住スペースは7・5平方メートルしかなく、隣室とは薄いパネルで間仕切りしただけで、トイレも2か所だったが、法定上限の月4万2000円で賃貸していた。

 同法人代表理事は「貧困ビジネスの被害者を助けるつもりで始めた。入居者からの文句もない。通告は唐突で困惑している。問題があるなら改善して事業を継続したい」と話している。

<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)
神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討(産経新聞)
小さくても大きいんです 東武ワールドスクエアにスカイツリー登場(産経新聞)
中井氏、自民政権なら辞任=渡辺喜氏(時事通信)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)

郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は26日午後の記者会見で、閣内で意見が対立している郵政改革案について「委員会などで答弁した数字は大変重いものだということをすべての閣僚も認識する中で、議論を進めることが必要だ」と述べ、郵便貯金の預入限度額を2000万円に、簡易保険の加入限度額を2500万円にそれぞれ引き上げるとした骨格部分の修正には否定的な考えを示した。
 また、首相は「来週の火曜日(30日)に全閣僚出席の下で議論を進めて、そこで結論を見いだせるようにしたい」として、30日に閣僚懇談会を開いて最終的な取りまとめを目指す方針を明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
「進退考えていない」=鳩山首相
普天間移設「極力県外に」=鳩山首相
鳩山首相「デフレ克服に全力」

アンズの里で花が満開 広島県福山市(産経新聞)
小5長男の首絞め重体、容疑の母親逮捕(読売新聞)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
星が盛んに生まれる銀河=初期宇宙の解明期待-国際チーム(時事通信)
<囲碁>中部総本部を閉鎖 所属棋士5人が引退(毎日新聞)

点字ブロック 発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)

 43年前に世界で初めて点字ブロックが設置されたのを記念して、発祥地である岡山市で18日、記念モニュメントが完成し除幕式があった。

 モニュメントは同市中区の原尾島交差点に設置。記念塔や来歴を記した石碑など3点が並ぶ。当時の点字ブロック3枚を埋め込んだ石碑には「暗礁を恐れぬ 希望の眼となれ ここから世界へ ここから未来へ」と刻み込まれ、視覚障害者の安全と自由を守ってきた歴史を伝える。

 点字ブロックは岡山市の実業家、故三宅精一さんが考案した。視覚障害者が交差点で危ない目に遭うのを見たのがきっかけで、コンクリートブロックの表面に突起を並べて試作を繰り返し、1967年3月18日、県立岡山盲学校の生徒の通学路にあたる原尾島交差点に点字ブロック230枚を敷設した。旧国鉄が70年、大阪・我孫子町駅に設置したほか、同年に東京都が採用し、全国に広まった。

 モニュメント建設は、同校の元教頭、竹内昌彦さん(65)が呼び掛け、昨秋から県視覚障害者協会を中心とする実行委員会が進めてきた。除幕式には約130人が出席。同協会の柴田富夫会長(50)は「点字ブロックにより多くの視覚障害者の命が救われた。障害者福祉の向上につなげたい」と話していた。

【関連ニュース】
くらしと政治:’09衆院選 マニフェスト、点字・音声で
障害児者家族のつながりを広める文化祭:点字体験や和太鼓演奏--和歌山 /和歌山
女の気持ちペングループ大阪会:投稿者が例会 視覚障害者が講演 /大阪
音声コード:視覚障がい協会、普及を要請 県、前向き姿勢 /青森
出版:「夢は、情報バリアフリー」 ライトハウス情報文化センターの岩井さん /大阪

菅家さん無罪判決言い渡し時、撮影不許可(読売新聞)
「早く農地に戻していただきたい」輿石氏自宅敷地めぐり赤松農水相(産経新聞)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
<業過傷害容疑>猟犬の飼い主を17日書類送検(毎日新聞)
将来的に有事の核持ち込み容認も…岡田外相(読売新聞)
プロフィール

いのはじめ

Author:いのはじめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。